ユーザー車検 必要書類

あらかじめ用意しなければならない物はないと言えばないです。
全て陸運局に行ってから用意ができます。

必要書類です。

車検証
当然ですが、車検証がないと継続ができません。
車検の有効期間が1ヶ月前から継続可能です。

自賠責保険
自賠責は強制保険ですので、車検期間をもれなくカバーしなければ車検は通せません。
車検期間をカバーしていればよいので、期日は車検日と違うことがほとんどです。
現在の保険証券の日から車検期間分(普通車2年、バンなど1年)を加入します。

陸運局内の用紙、印紙を売っているカウンター近くで加入できます。
保険料はどこで入っても同じで、現在は普通車2年本土で27,840円です。

納税証明書
毎年5月に自動車税を支払っていると思いますが
直近の支払った控えが継続検査用納税証明書になります。

無くしてしまった場合は陸運局にある税事務所でも取れます。
自動車税に滞納があると継続できませんが、税事務所で支払いもできます(現金払い)。

自動車検査票
カウンターで貰えます。
書く内容は車検証からの転記がほとんどで、
走行距離とタイヤサイズは車を見れば書けますね。

自動車検査票1

検査印紙、証紙を貼りますが、印紙販売のカウンターに車検証と一緒に出せば
いくらか教えてくれますので貼ってもらってください。

自動車検査票2

自動車重量税納付書
この用紙も貰えます。
重量税印紙を貼りますが、最近細分化されてしまったので
国土交通省のページ(PDF)
http://www.mlit.go.jp/common/000210008.pdf
や、奈良県自動車整備振興会のHP
http://naspa.jp/
で確認してください。

自動車重量税納付書

OCRシート(マークシート)
第3号の継続検査専用形式がありますので、
用紙販売で買ってください。20円くらいです。

書く内容はナンバー、車体番号、申請者くらいです。

new

関連記事

130624172519845106

ユーザー車検 手順

東京陸運支局(品川陸事)でユーザー車検を通します。 海岸通りの反対側からの全景。

記事を読む

DSC_01113

ユーザー車検 保安基準チェック

検査ラインに並びます。図で言うところの⑦です。 並んでいなければ検査ラインの建物手前まで進

記事を読む

130620132614069163

ユーザー車検予約

ユーザー車検を通すためには、事前に車検場の検査予約をします。 予約する車検場は、ナンバーの管轄は関

記事を読む

ユーザー車検 検査ライン スピードメーター

ユーザー車検 スピードメーター検査

ユーザー車検 検査ライン サイドスリップの続きです。 ローラーに乗ったら、まずスピードメーター

記事を読む

排ガス検査

ユーザー車検 排ガス検査

ローラーを出たら排気ガスの検査です。 エンジンをかけたまま(排ガスの検査なので当然ですが)停車

記事を読む

検査ラインサイドスリップ

ユーザー車検 検査ライン サイドスリップ

保安検査が終わったら、そのまま検査ラインに進みます。 前が詰まっている場合は、坂には入らずに写

記事を読む

ユーザー車検 ヘッドライト検査

ユーザー車検 ヘッドライト検査

続いてヘッドライトの検査です。 ローラー上でヘッドライトをハイビームで点灯させます。 シフト

記事を読む

検査ライン

ユーザー車検 ブレーキ検査

ローラーに乗った状態で、最後にブレーキの検査です。 フットブレーキとサイドブレーキを順番に検査しま

記事を読む

new

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

new

希望番号申込書作成ツール
希望番号申込書作成ツール

ご当地ナンバーが追加されました。 喜んでいる方もいらっしゃるんだと思

no image
査定バンク

横にバナーを貼っておいたら意外と反響が高いのでちゃんと紹介しておきます

排ガス検査
ユーザー車検 排ガス検査

ローラーを出たら排気ガスの検査です。 エンジンをかけたまま(排ガ

検査ライン
ユーザー車検 ブレーキ検査

ローラーに乗った状態で、最後にブレーキの検査です。 フットブレーキと

ユーザー車検 ヘッドライト検査
ユーザー車検 ヘッドライト検査

続いてヘッドライトの検査です。 ローラー上でヘッドライトをハイビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑