自動車 名義変更 所有権解除

所有権解除

オートローンで車を購入した場合は
所有者が販売店や信販会社になっているケースがあります。

これは、お金を貸しているローン会社、販売会社が代金を担保するために
完済されるまで車の所有権を留保するもので「所有権留保」と言われます。

ローンを完済してしまえば所有権留保は必要なくなりますので
所有者を買主に変更することが「所有権解除」です。

ただし、法的に所有権は外れても陸運局で手続きをしなければ
車検証上の所有者はそのままです。

そのままでも問題はありませんが、
せっかく完済したなら所有者を自分に変更しましょう。

登録手続き上は移転登録になりますので
自動車 名義変更 移転登録と同じです。

ただ、使用者は変わりませんので車庫証明は必要ありません
また、ナンバーも変わりませんので車に乗っていく必要もありません

所有権解除 手続き

ローンを完済するとローン会社から「完済証明書」の類が送られてきます。
その書類に所有者の書類をもらう方法が記載されていますので、
その内容に従って所有者の印鑑証明書、譲渡証明書、委任状の3点を入手してください。

ご自身の印鑑証明書と委任状、自動車税の納税証明書を送らなければならない場合もあります。
委任状は自動車 名義変更 必要書類を参考にしてください。

所有権解除 必要書類

手数料納付書


陸運局で貰えます。無料です。
印紙は最後に貼りましょう。

OCRシート第1号様式(マークシート)

記入は鉛筆です。

画像の通り所有者欄に「1」と入れるだけです。
本人が手続きに行く場合は委任状は必要ありません。

所有者が変わりますので印鑑証明書も必要です。
書き方は自動車 名義変更 移転登録を参考にしてください。

書類をそろえて登録窓口に提出して待っていれば
新しい車検証がもらえます。

何も変わりませんので手続きはこれで終わりです。
基本的には税申告も必要ありません(変わらないので)が
一応窓口で確認してください。

※車検証住所から引っ越している場合は
印鑑証明書の他に住所がつながる住民票が必要になります。
さらに使用者住所が変わりますので車庫証明も必要です。

※ナンバーが変わらない場合は車に乗っていく必要はありませんが
希望ナンバー等で変更する場合は当然車が必要になります。

new

関連記事

130513192638701849

自動車 名義変更 移転登録

移転登録 必要書類 車の売買によって所有者が変わる場合に必要な登録です。 旧所有者、新所有者

記事を読む

130323123301630701

車検証再交付

車検証を紛失または盗難された場合の手続き方法です。 盗難された場合は、まず警察署に盗難届を出し

記事を読む

130323124429635765

ナンバー再交付

同じナンバープレートを前だけ新しいものに 交換するような場合の手続き方法です。 この手続

記事を読む

130323123301630701

自動車 名義変更 手続き

練馬で名義変更します。 川越街道沿いですが、池袋方面から下ってきた場合はUターンです。

記事を読む

new

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

new

希望番号申込書作成ツール
希望番号申込書作成ツール

ご当地ナンバーが追加されました。 喜んでいる方もいらっしゃるんだと思

no image
査定バンク

横にバナーを貼っておいたら意外と反響が高いのでちゃんと紹介しておきます

排ガス検査
ユーザー車検 排ガス検査

ローラーを出たら排気ガスの検査です。 エンジンをかけたまま(排ガ

検査ライン
ユーザー車検 ブレーキ検査

ローラーに乗った状態で、最後にブレーキの検査です。 フットブレーキと

ユーザー車検 ヘッドライト検査
ユーザー車検 ヘッドライト検査

続いてヘッドライトの検査です。 ローラー上でヘッドライトをハイビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑